585メンバーとオンライン美術館

「585(こばこ)メンバー」は、信越!コワーキングスペースの「いいね!創造村」内にある美術館で、オンラインで個展・作品展示・ご自身の作品、ウェブショップの宣伝として販売広報ができるプランです。

いつでも、どこでも、オンラインで、日本の地域、世界各国を問わず。観たい時に観て、買いたくなったら購入する。そんな「オンラインボックスギャラリー」。
それが「いいね!創造村」にあるオンライン美術館です。
585は、cobacoを数字にしたものです。
月585円の一年払いでメンバーになると、オンライン美術館で展示・販売の広報ができます。

ぜひ、585メンバーにご参加になって、あなたの創った、可愛い、素敵な、面白い、役立つものを「いいね!創造村」の美術館で、皆さんにお披露目してください!

信越!コワーキングスペース 585メンバー

信越!コワーキングスペースでは、在庫をお預かりして販売することは致しません。
売上手数料をいただかない代わりに、掲載手数料を頂戴します。

料金:
入会費:2,525円/一年:7,020円(月々585円払いも可能)
掲載手数料:入替と修正、月一回6枚まで585円
特徴:オンラインボックスギャラリー=オンライン美術館

特典その1
ハンドメイド、クラフト、アート作品や営業販売している商品を、いいね!創造村にある美術館でオンライン展示、販売広報ができます

特典その2
いいね!創造村では、村の商業施設をご紹介しています。独自にお店を作って、宣伝広報することも可能です。ご紹介させていただきます。

特典その3
ゼロメンバーの特典(GomiZero.ARTとゼロ円広告)も含まれる

2525(にこにこ)メンバーを見る

0(ゼロ)メンバーを見る

ART活動のものがたり

2005年からアートのネットショップ、待合室ギャラリーから始まり、10年間、無料で個展案内を紹介しアート取材レポートを発信して、作家さんやギャラリーさんを応援する、アート支援活動をしてきました。(にこにこネット、クラフト縁など)
2010年に集大成で17人の作家さんの企画展を東京のギャラリーSTAGE銀座さんで開催した後、結婚し、海・山・都会の3拠点生活に移りました。

自宅一階でアトリエもやりました。好きなものに囲まれながら、子どもたちと遊び癒され楽しかったです。わたしが描くキャラクター、KABOOといぷの羊毛フェルトのぬいぐるみを小学校からの親友にいただいたのも、この時期です。

2017年から3年間、信越地域で「旅するように活動」していた時期に、長野のコワーキングスペースで出会った「ものづくり部」の女性皆さんの作品を、東京のボックスショップやマルシェで販売する、「旅する小箱-cobaco.art-」を2019年実施していました。ボックスショップの自分たちのスペースを「小さな箱」cobacoと名付けたのです。

メンバーさんに作っていただいた箱です。まさにcobaco💖

もともと絵を描くのが好きで、放浪絵描きになるのが夢でした。アート支援活動をしている理由は、可愛いもの、素敵なもの、面白いものが大好き!わたしには作れないものを作る、その人の才能を素晴らしい!と尊敬し、その人の活動を応援したい、ファンに届けたい。その思いで行っています。

にこにこネットの初期のコンセプトは「笑顔でつながる夢と希望 探しに行こう にこにこネット」でした。今でも根底にある、この気持ちが、活動の原動力になっています。

0(ゼロ)メンバーを見る

2525(にこにこ)メンバーを見る